STYLE BOOK 2013

BACK
Singer 歌手  日野 友香さん

Singer 歌手  日野 友香さん

東京都生まれ。学生時代に歌手をめざし、活動を開始。2000年にポップスユニット「metro trip」を結成。CD制作、ライブ活動などを中心に活動中。ソロ活動も積極的に行っており、CM音楽、ゲーム音楽の作詞・歌唱などを担当。現在では、テーマソングを歌っているアニメ「ごはんかいじゅうパップ」(映画館やMXTV他全国で放映中)が人気急上昇中!http://www.mxtv.co.jp/pap/
A6ウィークリーホリゾンタル/ウィークリー・プランナー“スタイルフリー”「ハローキティ・ストレージ」

手で書くことが好き。スケジュール以外もたっぷり。

最初に手帳を手にしたのは中学校の卒業式。卒業記念品として贈られたもので、高校の1年めはそれを使っていました。それ以来、スケジュールの管理は手帳でするようになり、毎年、お気に入りを探します。自分のブログにもツイッターにもよく書き込むし、今ではスマートフォンのさまざまな機能をそれなりに駆使しつつも、スケジュールの管理はやはり手帳です。実は手書き、手で書くことが大好き。スケジュール以外にも絵を描いてみたり、歌詞を綴ってみたりと、いろんなことを書き込んでいます。To Doやお買い物のリストなど、覚えていそうで忘れやすことなども。手で書くと、それだけで覚えていたりしますよね。
A6ウィークリーホリゾンタル/ウィークリー・プランナー“スタイルフリー”「ハローキティ・ストレージ」

時間の管理をしっかりと、正確に動きたいから。

仕事もプライベートも予定が入ったら、すぐに書き込むようにしています。今日、明日の予定は覚えていますけど、少し先になるとうっかりダブルブッキング、トリプルブッキングしてしまった経験があって……。とくにライブやレコーディングが近づくとリハーサルやボイストレーニングが続くので、スケジュールの管理は大切。移動の時間なども考えて正確に動くためには、日時や場所はひと目でわかるように書いて、移動の手段などを加えることもありますね。もちろん、テレビやラジオで自分の歌が流れる番組や時間などもしっかりと入れておきます。 書き込むときに使うのは赤と黒、2色のインク。赤は仕事で黒はプライベートにしているので、マンスリーのページを見れば、色だけで1ヶ月の仕事の流れが把握できます。ちなみにマンスリーに時間と内容、ウィークリーページに具体的な内容を記しています。手帳には予定だけで、記録などはブログにまとめています。


キティラーではないけれど、これはとてもカワイイ!

今年使っているのは「ハローキティ」の白。私はキティラーではありませんが、表紙で決めたと言ってもいいくらい、かわいくてお気に入り。小さなキティがたくさん並んでいて、よく見るとポーズが違う! 大人の女性が持っていてもよく似合う、キュンとくるデザインだと思います。海外に旅行に行ったときにハローキティのグッズを持っているとよく声をかけられるので、このダイアリーを持っていたら、大騒ぎになりそう。A6というサイズも、ウィークリータイプというのも、ダイアリーを選ぶ際の大事なポイントなので、ほんとにばっちりという感じ。スケジュールページのデザインもシンプルで使いやすいですね。 巻末の情報ページもとても実用的。海外旅行が大好きなので、服のサイズチャートや辞書・会話集などのページはよく開いています。恋愛の英語文例なんて、実際には使う機会はあまりないと思うけど、読み物としてはサイコーです。 ダイアリーのスケジュールページにはこれからもずっと、いつまでもライブやレコーディング、そのためのミーティグやリハーサルの予定を書き込めるように歌い続けていきたいですね。このハローキティのような、バッグから取り出すのも楽しくなる、キュートなダイアリーを来年も期待しています。

My MARK'S DIARY

日野さんのマークスダイアリー

日野さんのマークスダイアリー

A6ウィークリーホリゾンタル/ウィークリー・プランナー“スタイルフリー”「ハローキティ・ストレージ」
ハローキティのスタイルブックをモチーフにしたデザインをスライドジッパー付き塩ビ製カバーにプリント。スケジュールページはマンスリー、ホリゾンタルタイプのウィークリー、そして充実した巻末情報ページ。まさにユーザーのあらゆる発想に応えてくれる、マルチプレーヤー的なダイアリー。
マークスダイアリーの最新商品ラインアップはこちら